マットレスの口コミ評価で、寝心地が良いとの評価を受けている商品というのは、優れた弾力性がある場合が多いです。

マットレス選びで体圧分散については注目する人が多いのですが、弾力性にも寝心地に大きく左右するので、しっかり注目する必要があります。弾力性能は鉄のボールを落下させたとき、どのくらい跳ね返るかで測ります。そして落下位置に対して50%以上の高さまで跳ね返るものは、高弾性と評価することができます。

一般的なマットレスの弾力性は跳ね返り率40%前後ですが、口コミでも寝心地が良いと評価されるのは50%以上の高弾性のものです。体が浮いているような寝心地と表現する人もいるほど格別です。もちろん、弾力性だけでマットレスを決めるわけではありません。使用されている素材も大きく影響しており、口コミでも最高評価を得ることが多いのが、高弾性軟質ウレタンフォームや天然100%ラテックスでできたものです。

コイルスプリングの場合は、その上に覆っているクッション層に軟質ウレタンフォームやラテックスを使用しているものがおすすめです。ちなみに、硬質ウレタンフォームは建築資材として使用されることが多く、硬めの寝心地であまりおすすめはできません。また合成ラテックスや純度が100%に満たない天然ラテックスを使用している場合、最初は寝心地も悪くないのですが、耐久性があまり高くないために徐々に寝心地が悪化してしまうので要注意です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *