どれだけ睡眠時間を長くしても身体の疲れが抜けない、そう感じているなら、サプリメントなどに頼るのも良いですが一度マットレスを見直してみてはいかがでしょうか。

実は心身の不調に寝具が関係しているというのは珍しいことではなく、身体に合っていない寝具を使っていることで日中の疲労が抜けきれないばかりか、逆にストレスを蓄積させてしまっているケースも少なくないようです。上質な睡眠がとれていればたとえその時間が短かったとしても、目覚めはすっきりしており、身体に痛みなどなくすっと起き上がれるものです。

では具体的にどのような寝具が上質な睡眠を得られるのでしょうか。特に肩こりや腰痛に悩まされている方は、ある程度の硬さがある高反発のマットレスがお勧めで、自然な寝返りを誘導してくれるので、頭や腰回りの負担が軽減されます。人気ランキングでも上位に挙げられているマットレスの多くは腰痛改善効果が期待できるタイプが目立っており、それだけ我々日本人の中には腰痛に悩まされている方が多いのでしょう。

ランキングトップの商品は厚みが17センチもある敷布団で、こだわり抜かれた素材、製法で日本の会社が開発したものです。日本の風土も考えて通気性の良い敷布団となっていて、かびにくくアレルギー体質の方や小さな赤ちゃんでも安心して使える寝具としても推奨されています。ランキングサイトではこの敷布団が一番お得に買える方法も紹介されているので、興味があるなら是非参考にしてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *