マットレスには様々な種類のものがあります。

インターネットでは様々なサイトでおすすめ商品のランキングを見ることができます。ランキングを参考にしながら自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。ただしランキングを鵜呑みにしてはいけません。あくまで参考にする程度に留めて、実際に自分に合うかどうかは現物を見て確かめることをおすすめします。マットレスにはスプリングタイプのものやウレタン・樹脂素材のものがあります。理想の姿勢で眠ることができるマットレスを選ぶことが大切です。

眠っているときの背骨が、立っている状態の曲がり方よりも緩やかな曲線を描く状態が理想的な寝姿勢とされています。身体に合っていないものを使うと血行が悪くなったり背骨や腰に負担がかかるので注意しなければなりません。例えば硬過ぎるマットレスを使うと身体の接触箇所が圧迫されて血行が悪くなります。硬いマットレスは仰向けになった際に体が真っ直ぐになり腰が浮きます。この状態が続くと背骨や腰に負担がかかるので、腰痛の原因になってしまいます。

柔らか過ぎる場合も体が沈んで背骨が曲がるため、不自然な状態となり背骨や腰に負担がかかります。また柔らか過ぎるものは体が安定しないため寝返りを打つのが困難です。寝返りを打つたびに筋力が必要になるので疲労を感じることもあります。適切な硬さのものを使用すれば、快適に睡眠できるので疲労を効果的に回復させることができます。様々な種類のものが市販されているので、ランキングを参考にしながら自分に合ったものを選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *