低反発マットレスで使用されている素材は、元々NASAがロケットを打ち上げる際の強い衝撃を緩和させる目的で開発されたものです。

それをマットレスに応用したのが低反発マットレスと呼ばれています。手でぎゅっと押しても、反発力が弱いので手の形で残るほどです。この低反発マットレスは、姿勢が歪んでしまった高齢者や脊椎の変形に伴う腰痛を患っている人に向いていると言われています。高反発のように下から上で押し上げられている感じがなく、同じ姿勢のままでしっかりと支えてくれるからです。

口コミ評価でも、そのような問題を抱えている人にとっては寝心地が良いようです。ただ、身体に問題を抱えていないのであれば、低反発は不自然な寝姿勢になってしまいやすく、口コミ評価もあまり高くはありません。口コミ評価では高反発のほうが圧倒的に良い結果となっています。そのために一時はブームのようによく売れたのですが、最近は下火になっているようです。

マットレス選びで大切なのは、眠っているときの姿勢に無理がかからないことです。立っているときのような姿勢をできるだけ長くキープできることが重要で、もし腰などの一部分が沈み込むような姿勢で眠っていると、血流が悪くなり、朝起きた時に腰が痛くなってしまうことでしょう。また体圧分散も重要で、腰や背中に体圧が集中しないことが大切です。品質の良い製品はこの体圧分散効果に優れています。口コミ評価でその点に注目してみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *