朝目が覚めた時、腰や肩、首などが痛いということはないでしょうか。

もし、痛みがある場合はマットレスが合っていないか、質が悪くて体圧がうまく分散されていない可能性があります。マットレスは眠っている間、ずっと体を支える重要な役割があります。硬すぎたり柔らかすぎたり、あるいは古くなって変形したり弾力がなくなったり、高級なものでも自分の体に合っていない場合は体を圧迫し、ダメージを与えてしまうことが少なくないのです。

もっと朝の目覚めをすっきりと気持ちの良いものにしたければ、自分の体にあった品質の良いマットレスに買い替えることをおすすめします。それにより眠りの質も変わり熟睡することができ、体調も良くなることが期待できます。1日における睡眠時間は長いのです。マットレスを適当に考えないで、質の高い睡眠を左右する重要アイテムであることをしっかりと認識し、ユーザー評価の高いおすすめのものを選ぶようにすることが大切です。

ちなみに、マットレスには寿命がありますので定期的に買い替えが必要です。コイルスプリングであれば10年から15年前後と比較的長持ちしますが、ウレタンやファイバー系であれば3年から5年程度で寿命を迎えてしまうものも少なくありません。決して安いものではないので、できる限り耐久性の高いものを購入する事をおすすめします。またその場合でも定期的にローテーションを行って、向きを上下を逆にしたり、裏表を逆にすることでさらに寿命を延ばすことができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *