普段使っている羽毛布団に次のような傾向が見られたり、トラブルが起きてしまった時には業者に打ち直しを依頼して羽毛のパワーを再生させてみることがおすすめです。

まずは今までよりも暖かさを感じられなくなってきた時です。羽毛は長年使用していると空気を豊富に含めなくなってくるので、保湿力が低下してしまいます。そのため、暖かさを感じられなくなってくるので、布団の打ち直しをして羽毛の性能を取り戻すことがおすすめです。次に側生地が汚れてしまった時です。

食べ物をこぼしてしまったり、犬や猫などのペットが粗相をしてしまったことによって側生地が汚れてしまった時には、新しい生地で仕立て直すのがおすすめです。そしてふっくらとした弾力が失われてきた時です。羽毛布団は汚れやほこりが付いたままになると本来の性能が低下してしまいます。そのため、打ち直しによる洗浄と除菌を行うことによって、汚れやほこり、そして雑菌などを除去して本来のボリュームある状態を取り戻すのが良いでしょう。最後に羽毛が生地から飛び出してくるようになった時です。

羽毛が飛び出す原因としては側生地の損傷が進んでいることが考えられます。生地の傷みが深刻になってくると一旦ふとん自体を解体して中から羽毛を取りだし、羽毛だけを個別に洗浄する本洗いという作業を行わなければいけません。そのため、布団の打ち直しを依頼する際にも羽毛の本洗いを行ってくれる業者さんに依頼すると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *