長年使用してきて古くなってきた布団は、中綿がぺちゃんこになってきて、本来の綿の温かさや軽さなどが失われてきます。

湿気を吸って重くなっていたり、ダニやホコリ等が溜まって衛生的にもあまり良くありません。クリーニングやコインランドリーで洗濯をすることによってある程度清潔さを保つことは出来ますが、なかなか綿の内側までふっくらさせることは難しいものです。そこでおすすめなのが布団の打ち直しサービスです。打ち直しというのは、布団の中綿を一旦取り出し、中綿を徹底的に洗浄、叩き直しを行い、再度詰め直すサービスのことです。

必要に応じて中綿を追加することも出来ますし、2枚分の中綿を使用して1枚分に作り変えたりすることも可能です。元々入っていた綿も驚くほど美しく清潔になり、それを再利用することによって非常にエコで経済的に布団をよみがえらせることが出来るのです。古くて生地が破けていたり、色褪せてしまっている場合には、生地ごと作り直すことも出来ます。打ち直しはどんな布団でも出来るというわけではありません。

例えば、中央部分をミシンでキルティングしているものなどは綿を取り出すことが出来ません。また、縁を縫い付けてあるものなども受付を断られることがありますので注意が必要です。中綿の状態が著しく悪いものや、使われている中綿の種類によっても断られるケースがありますので。まずは業者に問い合わせの上、依頼するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *