あまり聞かなくなった言葉に打ち直しがあり、これは布団の仕立て直し、リフォームすることを言います。

長年使用しているとボリュームがなくなって、硬くなる、ぺったんこになるといった問題が発生するはずです。このようになると寝具として使えませんが、一度すべてを分解して、綿や羽毛を解しゴミや埃を取り除き、新しい側生地に包み直すことによって新品同様に生まれ変わらせることができます。昔はよく利用されていましたが、近年は安価なものが増えてきて、良い品を長く使うのではなく、安価なものを短いサイクルで使い捨てて新しいものを購入する人が多いです。

布団も同様に考えるようになり、打ち直しにお金をかけるよりも買い直す人が増えています。リフォームよりも新品の方がいいと思われるかもしれませんが、思い入れのある品、良質なものに関しては、修繕を考えてみてもいいかもしれません。布団の打ち直しは専門の業者で行っていて、店舗まで持ち込まなくとも引き取りに来てくれる、宅配便を利用するなど簡単な方法があります。

意外と気楽に頼めるのでチャレンジしてみると良く、大切な布団が新品同様になるは嬉しく、寝心地も良くなってくれるはずです。結婚の祝いで仕立ててもらった場合もあり、良質なものは買い替えるよりも打ち直しがおすすめになります。捨てて新しく買おうとする前に、リフォームを考えてみるのもよく、修繕の間は布団を無料レンタルしてくれるサービスもあるので活用してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *