布団を長く使用していると打ち直しが必要になります。

打ち直しの費用は新しく購入する費用の3分の1から3分の2程度です。わたが入っている木綿布団は職人の手作りです。打ち直すことで再利用できますし、アフターケアもしてもらうことができます。わたの布団は適度な弾力があり眠っている間も身体をしっかりと支えてくれます。ポリエステル系や羊毛が混合されたもの、低反発、高反発のものでは眠りを改善されないという腰痛持ちの方やお子さんなどにも適しています。

身体をしっかりと支えるためにわたも多く使用するので厚めで重めの布団になってしまいます。ですが寝ている間の汗をしっかりと吸収し、保湿性にも優れているので長く愛用することができます。打ち直しをすることで繊維をときほぐし、温かさや吸湿性も高くなります。打ち直すサイクルは5年から8年、定期的にお手入れをしているものは10年ほど利用しても安心して就寝することができます。

打ち直すことでわたの中に入っているダニや埃を取り除くことができ、清潔なものになります。布団に入ると咳き込んでしまう、喘息気味の方などは生地が破れているときや埃がたくさんたまっているものを使用するのはよくないです。すぐに打ち直しをするか、新しく買い直す必要があります。わたを打ち直すことでふっくらとしたまるで新しく購入したようになって寝心地もよくなります。定期的にわたの打ち直しをすることはとても重要なことです。
マットレスのランキングのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *